Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>








qrcode



プリンス&プリンセス [DVD] オーラソーマ アストロロジー 新ネーミング・オブ・ザ・ボトル

カラーサロン いちごみるく FaceBook
AURA-SOMAタロット
今日のタロット
Moon Information
〜 色との出会い 〜

色・星・数・石・香…様々な観点からそれぞれにあった方法で
ココロとカラダに癒しと潤いを・・・
のんびり楽しく☆

各セミナーやスクールやイベント情報もご紹介しております★

ワルプルギスの夜からベルテーン
00:30
5月1日はベルテーンとともに夏の到来を知らせてくれるのはサンザシの木です。

ケルト人にとって5月は愛と結婚の季節でした。

ベルテーンの前夜である4月30日は、「ワルプルギスの夜」と呼ばれ、ドルイドや魔女たちはこの日にサバト(お祭り)を行いました。

5月1日のベルテーンは、光の半年の始まりを祝うお祭りです。

つまり、夏の始まりで太陽の力が最高潮に向かう、光の半年が始まるのです。

朝を迎え、光の半年とともに太陽が復活します。


そんなベルテーンの早朝には欠かせないおまじないがあります。

それは、「朝露を集めて顔を洗う」こと。

そうすることによって治癒力アップ、美人力アップ!と言われているのです。

これ、世界の名作アニメ小公女セーラでもやってました(*^^*)

ミンチン女学園(だったっけ?)の生徒たちは早起きをして朝の霧を全身で浴びていたような気がします。



さーて!

明日の朝は早起きできるかな?

すでにもう今日だけど(^^;;

早朝の公園にお散歩に行けるかな。


iPhoneImage.png
ドルイドプランツカードで登場するLADY'S MANTLE(レディースマントル)には朝露がたまっており、この葉にたまる水には魔法の力が宿ると信じられ、集めて飲むことで秘薬の原料となり願いが叶うと言われていたのです。

何とも魅力的な植物ですねDocomo_kao12


イギリスのグラストンベリーには、アリマタヤのヨセフが放浪の杖を刺したのが根付き、ご神木になったというサンザシの木があります。

サンザシは妖精の木とも呼ばれ、サンザシの美しい白い花が、人々の願いを天まで届ける手助けをすると言われていました。

特にこのグラストンベリーのサンザシは1年のうち、クリスマスとイースターの2度にわたって花を咲かせるというスペシャルなサンザシなのです。

そんな聖なるサンザシに「幸運が訪れますように...」・「好きな人に思いが届きますように...」という願いを込めて大勢の人がリボンや布切れを結んでいきました。


ところが。

そのサンザシは、心無い人によって幹と枝をノコギリで切られ、株だけになっていたのです。

これは、この地に訪れる多くの人々に非常に大きなショックをもたらしました。


(現在のサンザシの木)

その後は、周りのフレームに多くのリボンや布切れが結ばれるようになりました。

今でも多くの人がここを訪れるそうです。


グラストンベリーには、チャリスの井戸やミカエルの塔もあり、オーラソーマの聖なるツアーで参加することができます。

いつかはこの地を訪れたい!と期待するも、今年は開催されず...(;_;)

トライできる日に期待してきらきら

じっくりとこの聖なるサンザシに会ってきたいと思っています。



と。

サンザシについてかなり述べましたが、ベルテーンに対応する樹木はヤナギです。

ヤナギは女性性を象徴する樹木。

サンザシもそうですが、乙女には切っても切り離せない樹木の一つですね^^

ちなみに、5月13日〜6月9日まではサンザシ月となります。



カラーサロン いちごみるく

ご予約

パソコンの方は
コチラへ

携帯の方はコチラへ

問い合わせ

info★ichigomilk-cafe.net
(迷惑メール防止の為@を★で表記しています)

090-8451-5161
番号を通知しておかけください。

セッション中やスクール中は電話に出る事ができませんので、留守番電話にメッセージをお願いいたします。

後程、折り返しご連絡させていただきます。


| 2016.05.01 Sunday | ケルト・オガム文字 | comments(0) |

オガムチップ製作♪
12:00
ご訪問ありがとうございます。

オガムチップを製作いたしました(*^^*)

今回製作したのは、イチイとオークです。

どちらも力強い樹木。

フランキンセンスの樹脂香を使ったオイルで仕上げています。

オイルを塗ると、色味も変わり、保護作用も強くなります。

詳細は後日ご案内♪


イチイ


オーク





カラーサロン いちごみるく

ご予約

パソコンの方は
コチラへ

携帯の方はコチラへ

問い合わせ

info★ichigomilk-cafe.net
(迷惑メール防止の為@を★で表記しています)

090-8451-5161
番号を通知しておかけください。

セッション中やスクール中は電話に出る事ができませんので、留守番電話にメッセージをお願いいたします。

後程、折り返しご連絡させていただきます。


| 2016.04.11 Monday | ケルト・オガム文字 | comments(0) |

ケルト講座でした★
19:50
こんばんは^^

ご訪問ありがとうございます。

昨日と本日は、ケルト講座を開講させていただきました。

古代ケルト人の暦や知恵がたっぷり詰まったコースです。

1日目は歴史やオガム文字を中心に行っていきます。

オガム文字は、文字を持たないと言われる古代ケルト人の司祭ドルイドが祭事の時など特別な時位にだけ使用していたとされていました。

オガム文字はアルファベットにあてはめることができるので、毎回ご自身のお名前を書く練習を含んでいます。

暗号のような文字があるってなんだかワクワクします^^



2日目は、各樹木のメッセージについてを中心に、オガムスティックを使用したリーディングの練習を行います。

樹木のメッセージをより高めていくためにサポートとなる香りやクリスタル、カラーなどを使いながらアプローチをしていきます。

1本のオガムスティックを使ったリーディングや、女神三相と通じるトリプルゴッデスとうリーディング、この世を構成する4つの元素を用いたリーディングなどの練習をしていきますが、練習でも樹木からは優しく、私たちを包み込むようなメッセージをもたらしてくれます。

自分たちの内側に眠った意識を刺激するようなコースとなりました。







休憩中は、オガムスティックとジオマンシー、ドルイドプランツカードを使って実験★

ジオマンシーは、大地の予言なので、大地が荒れているという雨の日や風の強い日は的中率が下がると言われています。

だからこそ!!

実験してみようということで、試してみたものの・・・

ジオマンシー恐るべし。

ちゃんとオガム文字とドルイドプランツ、さらにはオーラソーマや占星術などともちゃんと関連性を持ったメッセージを伝えてくれているのです。

これからもっと実験をしつつ、天候によって左右される占術を安定してお届けできるようにしていきます^^



本日のティータイムのおともは、「くるみ」

お土産にいただきました^^

くるみがたっぷり入っていて、食感も何とも言えないんです♪

樹木がもたらす実りをいただきながら本日も楽しくコースをさせていただきました。



ケルト講座の内容につきましては、コチラをご覧ください。



カラーサロン いちごみるく

ご予約

パソコンの方は
コチラへ

携帯の方はコチラへ

問い合わせ

info★ichigomilk-cafe.net
(迷惑メール防止の為@を★で表記しています)

090-8451-5161
番号を通知しておかけください。

セッション中やスクール中は電話に出る事ができませんので、留守番電話にメッセージをお願いいたします。

後程、折り返しご連絡させていただきます。



| 2016.03.09 Wednesday | ケルト・オガム文字 | comments(0) |

3月のケルト講座のお知らせ
18:00
ご訪問ありがとうございます。

本日は、3月のケルト講座開講についてお知らせです。

ケルトは、現在のヨーロッパの起源と言われ、農耕民族だった彼らの歴史は、日本人にとって親しみのある文化なのです。

その歴史は最後の氷河期が終わり、ヨーロッパの野原に人々が住み始めるようになった頃です。

その部族の中にケルト人と呼ばれる部族がいました。

文字を持たなかった言われるケルト人ですが、彼らのリーダー的存在だったドルイドのみが特別な時にのみ使用していたといわれるのが「オガム文字」です。

文字を持つことで自分たちの秘儀が他の部族に漏れることを恐れていたため、彼らの歴史はヴェールに包まれたままでした。

彼らの歴史を知る手がかりは、古代ローマ人などの他の部族による記録や文献に頼っていました。

ところが、近年の化学の発展により、彼らの歴史が徐々に解明されつつあるのです。

彼らの歴史から私たちに向けられたメッセージ、暦や樹木を通じた意味、リーディング法を取得していきましょう。




日程:3月8(火)・9(水)日

時間:10:00〜17:00(ランチ・休憩を含みます)

料金:¥20,000-(テキスト・オガムスティックなどの教材を含みます)

 再受講をご希望の方はお問合せください。

内容:ケルトの歴史と文化をはじめ、樹木やシンボルの意味、樹の暦について学んでいきます。

 オガム文字を使ったリーディング方法をいくつか実践を交えながら練習します。

〜主な内容〜

◆ケルトの歴史

◆大陸ケルトと島ケルト

◆ケルトの文化

◆ドルイドの役割

◆ケルティックシンボル

◆ケルトの暦

◆オガム文字と使い方

◆20の樹木と意味

◆追加された5つのメッセージ

◆樹木とカラー・クリスタルなど

◆リーディング方法

◆実践



実際にケルトを代表する20の樹木に触れ合い、質感などを感じていただくことができます。

カラーサロンらしく、色彩をはじめ、クリスタルや香りとの関連も合わせてお伝えしていきます。

自然とふれあうケルト
大好きなオーラソーマと同じく、ケルトに触れ合う事も私が楽しみなのかもしれません



古代ケルト人の知恵は現在でも私たちに働きかけ、多くの学びと気付きをもたらしています。

樹木とオガム文字の持つ神聖なエネルギーを取込んでみましょう。

◇1オガムリーディング 〜あなたの誕生日からのメッセージ〜

 
15分¥1,000縁


◇トリプルゴッテスリーディング+タロットorオラクルカード

 45分¥5,000縁


◇4エレメントリーディング+オーラソーマタロット

 60分¥10,000縁
イクイリブリアムボトル50ml(5,616円)プレゼント!!


◇オガム・ワンポイントネイル(セッションを受けられた方を対象としています)

 1本¥500縁



詳細は
こちらをご覧ください。



★ケルト講座 受講生募集中です



ケルトの歴史、文化を楽しく学びましょう。



占術ツールでもあるオガムスティック付きで、2日間でオガムリーディングができるようになります!




カラーサロン いちごみるく



ご予約



パソコンの方は
コチラへ



携帯の方はコチラへ



問い合わせ



info★ichigomilk-cafe.net

(迷惑メール防止の為@を★で表記しています)



090-8451-5161

番号を通知しておかけください。



セッション中やスクール中は電話に出る事ができませんので、留守番電話にメッセージをお願いいたします。



後程、折り返しご連絡させていただきます。






| 2016.02.27 Saturday | ケルト・オガム文字 | comments(0) |

今日は冬至
19:05
今日は冬至。

ケルトの暦ではユールと呼ばれます。


1年を半年づつ守るオーク王とヒイラギ王がバトンタッチをする日です。

(左-オーク王・右-ヒイラギ王)


冬至のこの日を境に、太陽の力が復活し、光の半年がスタートします。

1日は夜からはじまると考えていた古代ケルト人からすると、最も暗い日が終わり、太陽の力が復活する冬至はとても待ち遠しいものです。

日本でも冬至を境に日照時間が長くなりはじめますね。

ケルト人が生活していたヨーロッパは、冬の間は極夜と呼ばれて、太陽がほとんど顔を出さない日々が続きます。

以前オーラソーマのティーチャーコースでイギリスに行った際には、初めて極夜を体験しました。

白夜は何度か体験しましたが、22時を過ぎても外は明るく、気分的にもハイな状態でした。

一方極夜は、15時頃には暗くなりだし、すっかり起きている事を忘れてしまったかのよう。

こちらは6月にイギリスに行った時。

22時頃だっていうのに夕方のような明るさ。

睡魔なんてなくなっちゃいます☆

一方同じような感じですが、こちらは・・・

12月です。

しかも朝の8時頃だったかな?

やっと辺りが明るくなってきたような感じです。

特に白夜と極夜の差が激しい北欧などでは、日照時間が少なくて(ほぼなくて?)鬱になるというのは納得できます。

そんな人々の生活の中、太陽の復活は多くの希望をもたらすのです。

太陽が顔を見せる日々というのはとても重要で、植物の成長にも大きく影響をもたらしました。

陰から陽へ、死から再生へと転換する象徴の日とも言える冬至は、家族の健康と幸運を祈るお祭りです。

そして、冬至の日は新たな自分自身への予言を聞いてみるのも良いですね^^


冬至に対応する樹木はイチイです。
iPhoneImage.png
イチイは、20のオガム文字では一番最後の文字となります。

死と再生を表し、再誕生する事や、祖先とのつながりを表します。

ヨーロッパの教会には教会よりも古いと言われるイチイの木が多く生えており、あちらの世界とこちらの世界を繋ぐと言われています。

「困った時には、祖先たちにアドバイスを求めると良い」というイチイのメッセージもここにつながってくるのかもしれませんね^^


イギリスにあるストーンヘンジでは、春分・夏至・秋分・冬至の年4回、ケルト社会の祭司的役割であるドルイドが集まり、儀式を行います。
(現在のドルイドと呼ばれる人々は、主には環境保護活動をされているようです)



前夜は・・・
iPhoneImage.png
トナカイみたいな雲。

あっという間にクリスマス、お正月と気付けばお正月も終わっているのでしょうね(^^;;

| 2015.12.22 Tuesday | ケルト・オガム文字 | comments(0) |