Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>








qrcode



プリンス&プリンセス [DVD] オーラソーマ アストロロジー 新ネーミング・オブ・ザ・ボトル

カラーサロン いちごみるく FaceBook
AURA-SOMAタロット
今日のタロット
Moon Information
〜 色との出会い 〜

色・星・数・石…様々な観点からそれぞれにあった方法で
ココロとカラダに癒しと潤いを・・・
のんびり楽しく☆

各セミナーやスクール情報もご紹介★
<< マヤブレスできました♪ | main | メヒカーナは来年に(汗 >>

お味噌を変える☆
18:00
朝お味噌汁を飲むのはとってもいいみたいです。

朝お味噌汁を飲む事で、お味噌の成分により、脳への刺激のひとつの『朝スイッチ』が入ります。

もちろん二日酔いにもバッチリ!

お味噌は昔から日本人にとってとても重要な栄養素のひとつでした。

ソウルフードで、韓国=キムチというように、日本=味噌なんです★

韓国女性のお肌がキレイな事、スタイルの良さの要因の一つはキムチを食べているからというのがあります。

毎日キムチをたっぷり食べる事でコレステロールを下げ、カプサイシンが代謝をあげます。

そして、キムチとして発行する事で、生野菜の時にはなかったビタミンが作られます。

ゆえに韓国女子は美人が多いのかもしれませんね〜

では、日本人は?

キムチより、お味噌!!らしいのです。

お味噌で目指せ内側からの美肌★ですね。

大豆を原料としているところからも、女性には特に優しいです。

朝が苦手なワタシ。

毎日は厳しいですが、作れる時は作ってます♪

豆腐入りのお味噌汁はダブル大豆でさらにうれしい

今まで使っていた調合みそ。

1年ほどかけて作られているお味噌をおすすめします。

原材料名の中にいろんなものが書いてありますね〜

本来お味噌はじっくり発酵させて作るものですが、調合させて作るものは機械であっという間にできます。

時間がかからないし大量に作れるのでもちろんお値段は安い!

これに限った話ではありませんが、どんなものにも

『早い・簡単・安い』には落とし穴があるんです。

便利になってとっても助かる世の中です。

忙しくて大変な時にはとても便利です。

私だって忙しい時には便利さにお世話になります。

でも、時間があるのにそれに甘えすぎるのはどうでしょう。。。と思うのです。


酒精(アルコール)って、実は、ソルビン酸カリウムの代わりに使われる保存料なんです。

調味料(アミノ酸)はほぼ大半の加工食品に入っているともいえる添加物!!

このアミノ酸は、旨味を出すための添加物なんです。

だから、二日酔いに効果のあるアミノ酸ではないのです。

一方無添加みその原材料名はいたってシンプル。

倍くらい違いますね・・・

細かい事は分からなくてもいいと思います。

私も大量のカタカナは覚えられません

でも、キッチンにないカタカナの材料は身体に良くない事が多いと思うのです。

お味噌汁を作る時使うだしの素。

ポテトチップス・ラーメンの素・だしの素・・・

この共通点は使っている添加物が同じ。

+アルファの添加物がガーリックやコンソメだとポテトチップス、豚骨エキスやしょうゆエキスだとラーメン、カツオエキスや昆布エキスになればだしの素に。。。

あれも添加物がたっぷりという事を知ってから、あまり使いたくないなぁ・・と思うようになりました。

我家にはもうありませんが、全く使わないというのが大変なのも分かります。

だから、今まで『10使っていたものを8や5に減らす』というちょっとしたことでも随分違うのではないでしょうか。

かといって私は横着なので、お味噌汁を作る時、本格的な出汁は取ってません

昔は鰹節を削って一番出汁、2番出汁と取っていましたが、忙しくなると毎回それは面倒で・・

お味噌汁を作る時、お鍋の水が沸騰したら火を弱め、鰹節を入れる。

そこにお豆腐などの具材を入れてお味噌を入れるだけ。

お鍋の中の鰹節も具材

そのまま食べちゃいます

めんつゆも同じ要領で基本の出汁がとれちゃう。

私は小さい頃、おばぁちゃんが圧削りの鰹節で出汁をとっていました。

よくつまみ食いしたなぁ(笑)

それを見ていたからなのか、出汁をひと手間かけて取る事にそこまでめんどくささは感じません。

子供の頃見た風景というのは、大人になってからも影響するのかな。

ちょっとした一手間、お子さんと一緒にやってみてもいいですよね

食育ってやつかしら。

お野菜が苦手な子には、ベランダで一緒にお野菜を作ってみましょう。

ハンバーガーが食べたい?!

じゃぁ作ろうよ!!

そうやって手間暇かけて作ったハンバーガー、お子様もきっと「おいしいね」ってパクパク食べますよ★

ハンバーグはきっと動物型やリボン型いろんな形ができて焼き手のママは大変かもしれませんが(笑)

愛情もたっぷりですし♪

身の回りにある食べ物、全てに対してチェックして、これは体にいい、これはダメ!ってやるのは不可能だと思います。

できる所からでいいと思います。

少しずつ、ちょっとでもできたらいいなぁくらいで、身体の事を考えてみてください。



カラーサロン いちごみるく

 ご予約

パソコンの方は
コチラへ

携帯の方はコチラへ

 問い合わせ

info★ichigomilk-cafe.net
(迷惑メール防止の為@を★で表記しています)

090-8451-5161
番号を通知しておかけください。

セッション中やスクール中は電話に出る事ができませんので、留守番電話にメッセージをお願いいたします。

後程、折り返しご連絡させていただきます。


| 2013.09.15 Sunday | 栄養のお話 | comments(0) |
Comment