Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>








qrcode



プリンス&プリンセス [DVD] オーラソーマ アストロロジー 新ネーミング・オブ・ザ・ボトル

カラーサロン いちごみるく FaceBook
AURA-SOMAタロット
今日のタロット
Moon Information
〜 色との出会い 〜

色・星・数・石・香…様々な観点からそれぞれにあった方法で
ココロとカラダに癒しと潤いを・・・
のんびり楽しく☆

各セミナーやスクールやイベント情報もご紹介しております★
<< 大きくなるから・・ | main | スキンリバタライザーローション >>

成長期はいつまで?
19:00

本日は、先日ちょこっとご案内した『牡蠣が持つ栄養』について。

時季はずれていますが・・・ま、いっか

人の成長ホルモンはいつまで出ているのか。

ある一定を過ぎると身長は伸びないともいわれますが、『26歳くらいまでは成長ホルモンは出ている』と、以前何かの本で読んだ記憶があります。

そして、牡蠣に含まれるたんぱく質等は、成長ホルモンや骨の生産に関わるものがあり、成長には大切な栄養素といわれます。

鉄分やカルシウムなどが豊富なので、成長期のお子様にはもちろん、大人に必要な栄養もたっぷり★

『海のミルク』といわれるほど栄養たっぷりな牡蠣です★

その由来には、牡蠣100グラム中には、1日に必要なタンパク質の2/3・カルシウムは1/3・リンは全容・鉄分はヨードは4倍も含まれているのだとか!!

よくお酒を飲む・・・肝臓強化に
牡蠣に含まれるビタミンB12には、疲れた肝臓をバックアップしてくれるそう。
亜鉛は、アルコール分解にも役立ちます。
二日酔いや悪酔いにも良いそうですよ。
ビタミンCやクエン酸は、亜鉛の吸収を高めてくれます。

体調を崩しやすい・・・免疫強化に
亜鉛は、風邪予防には不可欠ともいえる栄養素の一つ。
免疫細胞の働きを活性化もしてくれます。
Redのエネルギーであるトマトや牛肉と一緒に食べるのも良いですね〜

貧血気味・・・造血作用に
牡蠣の栄養成分でよく知られる鉄や銅、葉酸は、女性に多い鉄欠乏性貧血の予防に効果がり、妊婦さんにもおすすめかも。
血の補色であるGreen、ホウレン草と一緒に摂取する事でさらに期待できるでしょう。

大きくなりたい・・・成長ホルモンを刺激
亜鉛は、からだの維持に欠かせない多くの酵素の働きを助けています。
その中には、タンパク質の合成や細胞分裂に関わるものや、成長ホルモンや骨の産生に関わるものがあります。
じゃがいもやホウレン草、牛肉などと一緒に摂取すると良いサポーターになってくれるでしょう。


などなど・・・

栄養がたっぷりなのです。

ただ、栄養があるからと言って食べ過ぎてしまうのも良くないのです。

なんでも、適量が一番ですね。


この辺の栄養のお話は、Level4勉強会やLevel2の中でも取り上げています。

次回Level4勉強会は未定です。

ご希望の方はお問い合わせください。

Level2コースについてはコチラをご覧ください。


申込み・
問い合わせ

カラーサロン いちごみるく

info★ichigomilk-cafe.net
(迷惑メール防止の為@を★で表記しています)

090-8451-5161
番号を通知しておかけください。

セッション中やスクール中は電話に出る事ができませんので、留守番電話にメッセージをお願いいたします。

後程、折り返しご連絡させていただきます。



| 2013.04.16 Tuesday | 栄養のお話 | comments(0) |
Comment